夫婦での不動産、動産の所有権について

こんにちは~

今回は、不動産と動産の所有権に関してのお話です。
べトナムでも例外なく、外国人に対しての所有権手続きは非常に面倒であったりと
ハードルが高い面もありますが・・・。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
私もベトナム人の奥さんをもらいまして所有権に関して色々と調べてもらいました。

小耳に聞くのが嫁さん名義で登録して逃げられたりとか・・・。
いくら夫婦とは言え、いつどうなるかわかりません。
ですので、べトナムの法律では夫婦で買った動産、不動産は
基本的に50%、50%で分配されます。
(もちろん、手間をかければどちらかの名義だけでも登録可能です)

購入予定の車の場合
外国人がローンを組む場合、色々な制約が多い為 妻名義でローンを組む予定です。
銀行によってはベトナム人金利やコネ金利でかなり優遇される場合がある為です。
もちろん、銀行でお金を借りている間は銀行の所有権となりますが お金を完済した時に、所有権が移ります。
基本的にベトナム人と結婚していた場合は相手が外国人だろうと関係なく不動産、動産は50%づつ分配ですが
ここで、「私は所有権を放棄します」と言った書類にサインしてしまうと所有権がどちらかだけになってしまいます。
もちろん書類はベトナム語ですのでわからない方は言われるがままサインしてしまいますよね・・・。
所有権の放棄の手続きは非常に面倒で時間がかかるので
お金の支払いが進まなかったりとお店としては非常に嫌なようです。
ですので今回の車の場合は夫婦での所有権を進められました。
(車の登録者と所有権は別問題です)

また、例外もあるかもしれませんが多くの場合が立会人の前で「所有権を夫婦で50%に分けます」
と言う書類に夫婦でサインが必要ですので
立会人の前でサインしない場合は疑いをかけた方がいいですね・・・。
(あくまでの私の場合ですので、参考程度にお願いします)
この所有権の問題は車はもちろん、不動産でも同じようです。


上記の事はあくまでもベトナム政府に認められたどちらかがべトンナム人の夫婦である事が絶対条件ですので
愛人等には適用されませんのでご注意を!!(当たり前ですが)

注意:あくまでも私の場合ですので諸条件で変わる事が予想されますので
自己責任で十分御確認のうえ対応お願いします。

ランキングに参加しています。
クリックお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス











スポンサーサイト
Category: ベトナム

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/23 (Sun) 14:53 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する