よく考えると逆切れ!? 言葉の壁で注意しなければならないこと!!

こんにちは!!
実はジムでIn Bodyチェック前に少しでも体重を軽くしようと
髪を切りに行ってたんです 笑 (半分嘘です)
s_IMG_5552.jpg

そんなサロンでの出来事。

中国圏の言葉を喋る男性が彼女と思われるベトナム人女性と髪を切りに来ており
彼女らしき女性を通訳として美容師に対して怒鳴り声を上げている。
どうやら、完成した髪型に不満があったようだ。
(周りの状況を見ての推測です)

私もベトナム語も英語も多少しか出来ませんのでヘアーサロンではもちろん病院等では
微妙なニアンスを伝えることが出来ない。

一番いいのは、その国の言葉で伝えること。
しかし、外国語が出来ない人に多いのが日本語で一方的に話し
「言ったじゃないか!!」「言った事と違うじゃないか!!」と文句をつける人!!

相手の不備もあるかもしれないが、多くの場合はコミュニケーション不足による
勘違いが大半を占めてるのではないでしょうか?
文化も常識も違う相手に対し日本語で話しておき、逆切れ状態。

よくよく考えると、相手を見下してる感があるかもしれませんね。
うちの会長には
「話は30%しか通じてないと思え」と言うも言われております。
まさにその通りだと思います。

常々、気をつけたい次第であります。

そんな中、気になる記事!!
韓国企業がベトナムで“常識外れ”

人を人として扱っていない・・・。
酷い内容です。


ランキングに参加しています。
クリックお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村







アジアに来て安心安全なオプショナルツアーはこちら!!




ベトナムへの格安航空券の購入はこちらからどうぞ!!
スポンサーサイト
Category: ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する