ゴミを送り出す日本

こんにちは~
本日は、日本からの設備移管のお話!!
フルーツメール
今回も2本の40Feetコンテナで設備を送ってくる。
考え方は生産状況や会社の経営方針、業種により大きな違いがあります
ので日本からの設備移管に関して良し悪しは決めがたいですが
うちの場合は、正直、ゴミ。

口が悪くてすいません。

そもそも、送り出す側が
「ベトナムなんて日本より10年遅れてる」ってな感じで日本で使え無くなったものを送ってくる。

おいおい。ちょっと待てよと!!
そんなベトナムを分かってない日本にいる人達の机上論で決められたらたまったもんじゃありません。
ベトナムってそんなに技術レベル低いですか!?

私の携わってる関係で言えば、ベトナムは日本以上とは言えませんが同レベルに近づいてます。
ではなんで、同等以上にならないのか?
日本では最新式の機械。
べトナムでは10年前のお古の機械。
そんなハンディーを持ちながらベトナム人は日本と対抗してるのです。
半自動の古い機械を使いながらも40000Hの加工工数を確保してるんです。

そして、給料は日本人の半分以下!?・・・。
こんなんでは、ベトナムのモチベーションが上がらないですよね。

逆になんで最新の機械を入れないのか考えてみた。
金銭的な問題もありますが
日本の仕事がベトナムに流れてしまうから。

日本は仕事が流れてもいいように常に最新の技術、改善をして
日本にしか出来ない仕事を常に確保してベトナムに勝てばいいんです。
それが、出来ない!?やらない!?

本社の存在価値って何なんでしょうか・・・。


ランキングに参加しています。
クリックお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
Category: ベトナム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する